あけましておめでとうございます!

IMG_4442

…と言うには大変遅くなりました。本年もどうぞよろしくお願いします。

お正月気分がなかったのは、そらのゆめは新作に向け、年末年始無く、猛作業中だからです。刈谷市内ほぼ全部の幼稚園保育園を巡回する公演「おだんごのすきなおばあさん」は刈谷出身の童話作家・森三郎の作品を原作にしています。

今回、13,5メートルの背景幕を全部布絵、手縫いで製作、衣裳もパッチワークで超凝っちゃってます。毎度お世話になっている中矢恵子大先生。いろんな布をカットしながら白い幕の上に置いて行きます。それをチクチク。

IMG_4429img_4314

音楽は、昨年の刈谷市民劇でご一緒して意気投合した橋本知久さん。(通称トパ)彼との共同作業は、アーティスト、って感じで、いつも明るくて爽やかで、ひらめきがキラキラ溢れ、楽しすぎる。大好きなスタッフです。

IMG_4442

人形美術には、川村の20代の頃からお知り合いの加藤典子さん。宮澤賢治でもお世話になりました。可愛い声で、百戦錬磨の人形製作の確かな実力、本当に助けられます。

そんな中、番頭すがっちは、全ての大道具小道具を仕切り、アトリエが自宅から近いこともあって早朝から深夜まで職人と化してます。本当は役者さんなんですけどね、出来る人なので。IMG_4428

今週末には親と子のみどりの杜合唱団のミュージカル公演「サウンド・オブ・ミュージック」もあります。脚本演出、大道具、舞台監督、演出助手、衣裳、など、スタッフとして頑張ってまーす。こちらもかわいい子どもたちが歌います、踊ります。ぜひぜひお越しください。

IMG_4437