ご協力お願いいたします!

image
imageimageimageimage

劇団そらのゆめの念願のアトリエ。稽古場を持つなんて、Facebookでは景気のいい感じに見えるかもしれませんが、実はそんなに簡単なことではありません。

その昔、所属していたうりんこの大先輩たちはちり紙交換をしたり明治村で写真撮影のアルバイトをして劇団を立ち上げました。働いたお金はほとんど劇団に注ぎ込んで。その後劇場建設の段になっても銀行からお金が借りられず、駆け回ってカンパを集めたり、借入れをして立派な劇場を建てました。キレイな劇場が建ってから入団した私にその苦労はわかっていなかったと思います。今でこそ押しも押されもしない老舗劇団に成長しましたが、その陰には、今は去って行かれたたくさんの先輩の苦労と生き様がありました。

今、自分がアトリエを持とうとして、先輩方のご苦労が少しだけわかるような気がします。
私たちのアトリエは、うりんこ劇場のような立派なものではありませんが、場所の提供を受けたということは本当に有難いです。
廃墟のようになった鉄工所跡をリノベーションし、稽古場として使いやすいように、演劇をやってみたい人が気楽に足を運べるような空間にしたいと思っています。「演劇表現を使った社会貢献」が「劇団の理念」ですから、その理念に基づいた活動をするためにも場所が必要なのです。
できるだけ自分たちの手で作り、色を塗って、時間をかけて直していくので、いつが完成ということは言えませんが、そんな私たちに、お力を貸してくださる方を探しています。

現状としては、予算の関係でまだ手が付けられない所、これからやりたい所は、外壁(写真参照)、看板、割れた窓など8ヶ所、バリヤフリートイレ、照明バトン、引き割り幕、鏡、大黒幕、舞台床作り、事務所床、天井、壁です。
あと、600万ほど必要です。
写真に今までの流れが書いてあります。
お金があれば解決することばかりですが、そらにゆめを描く、劇団名のように、想い叶うと思って頑張っていきます。引き続きご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

代表  川村ミチル

《支援カンパお振込先》

ゆうちょ銀行 口座番号:00880-3-159170

加入者名:劇団そらのゆめ